2016年7月26日火曜日

ストーム 10分ビルディング!

7月21日に、パソコン組み立て生放送を行いました。
3台目に組み立てたパソコンの録画データが破損していた為、もう一度組み立てを行いました。
再放送みたいな感じですね。

そのまま同じ構成で組み立てをするのもアレなので、今回は下記のパーツを追加して通電まで行いました。

追加パーツその1 グラフィックカード
Inno3D GeForce GTX 1080 2連ファンモデル
メンテナンス性の高いオリジナルファンを搭載したグラフィックカードです。
派手なLED装飾等は搭載していませんが、冷却性能の高いファンを搭載することでグラフィックカードのパフォーマンスをしっかり引き出しているモデルです。
長さは約270mm、拡張スロットは2スロットを使用します。
一般的なミドルタワーやミニタワーサイズのPCケースであれば、おそらく問題無く搭載出来ると思われます。
今回使用したケースでも、特に問題無く搭載が行えました。

追加パーツその2 ケースファン
JONSBO Eclipse LED Fan R SE-120RD
LED装飾を搭載したケースファンです。今回はケースの色に合わせてREDのモデルをご用意しました。天井部と底部にそれぞれ1個取り付けをしました。
11枚の羽(ブレード)で風を起こします。回転数は約1200rpmです。
サイズは多くのケースに搭載可能な120mmです。
外周にリング状のLED装飾を組み込んでいます。

発光イメージはこんな感じになります。
サイドパネルがアクリルだったりガラスだったりのケースだと特に映えますね。
今回使用したREDの他にBLUEとGREENのモデルを取り扱っております。
RED:http://www.stormst.com/products/detail.php?product_id=3802
BLUE:http://www.stormst.com/products/detail.php?product_id=3803
GREEN:http://www.stormst.com/products/detail.php?product_id=3804
(放送にご来場いただいた方から、直後にお問い合わせがありました。GREENを3個のご注文いただきました。ありがとうございます。GeForceと組み合わせると統一感が出て良さそうですね。)
底部は、足(インシュレーター)とダストフィルターを取り外してからの取り付けになります。

今回の放送は無事に録画出来てました。良かった。
某クッキング番組風に、約10分間に凝縮編集した動画を作成しました。


当日ご来場いただいた方もお時間が合わなかった方も、10分程度ですのでお時間をいただければ幸いです。

2016年7月21日木曜日

パソコン組み立て生放送3台目の動画に関して

7月9日に放送しました「パソコン組み立て生放送3台目」ですが、録画データが破損してしまいアップロードが行えない状況となってしまいました。
放送後1週間は視聴可能なアーカイブに関してもすでに期間を終了しており、完全に幻の放送となってしまいました(泣)。
当日ご来場いただいた方やコメントいただいた皆様には、申し訳ない思いでいっぱいです。

というわけで、もう一度同じPCケースを使った組み立て生放送を行おうと考えています。
まぁ、再放送みたいなものだと思っていただければ。
放送で1度、放送外でも何度か組み立てを行っているので、スムーズに進行出来るはず。
また、全く同じでは無くプラスアルファの部分も考えていますので、ご期待いただければと思います。
こんな感じで天井部と底部にLEDファンを取り付けてみました。
派手過ぎないライトアップなので、PCケース自体の高級感を損なわないかと思います。
(ガラスにオフィスチェアーが映り込んでしまいました)

放送日時につきましては、本日7月21日の20時からを予定しています。
http://live.nicovideo.jp/watch/lv270315427
お時間が合えば、是非ご来場ください。

2016年7月14日木曜日

新製品開発記1台目

前回のブログで告知しました通り、
こちらのPCケースを使用した新製品の開発過程を公開していこうと思います。

抑えておきたい特徴としては下記の2点。
・内部スペースが広いので、大型のグラフィックカードを搭載したい。
・サイドパネルがガラス製で内部装飾が映えるので、LEDファン等でドレスアップしたい。

というわけで、ゲーミング用途にも対応した、高性能かつ見た目にも鮮やかなパソコンを目指したいと思います。

ここからは各パーツ単位で見ていきます。
■CPU Core i7-6700
CPUは最新CPUのSkylakeを選択。ゲーム以外の用途も考えてパワフルなi7で構成しました。

■メモリ DDR4 16GB(8GBx2枚)
メモリは合計16GBを予定しています。オーバークロックメモリを搭載することでより高いパフォーマンスを目指すか、定格動作のメモリを搭載することで安定性の向上を目指すか。悩みどころです。

■マザーボード Z170 Mini-ITX マザーボード
ゲーミングにも対応する高い耐久性と豊富な機能を考えて、下記の2製品のどちらかを予定。

ASUS MAXIMUS VIII IMPACT
ゲーミングブランドとして確立したROGシリーズのマザーボードです。
高性能なサウンドやネットワーク機能、高い耐久性や安定性が特徴です。

ASUS Z170I PRO GAMING
ROGシリーズに負けず劣らずの高性能マザーボードです。
オンラインゲームに適したネットワーク機能等、高いパフォーマンスが期待出来ます。


今回はここまで。
次回はグラフィックカードやCPUクーラー等にも触れていきたいと思います。

2016年7月12日火曜日

パソコン組み立て生放送3台目 放送しました

今回は、まだ日本では販売されていないPCケースを使って組み立てをしました。
こちらのPCケースでございます。
JONSBO VR1R http://www.jonsbo.com/en/products_35_3.html
サイドパネルがガラスで作られた、アルミ製PCケースのレッドモデルです。

角は丸みを帯びた柔らかいデザインです。
JONSBOのアルミパネルは曲線がとても美しいのが特徴です。

サイドパネルは約5mm厚のガラス製です。スモークガラスになっているので、内部のパーツ類が薄っすらと見えるようになっています。

マザーボードはMini-ITX規格が搭載可能です。
CPUクーラーは高さ190mmまでの大型モデルにも対応可能です。

電源は一般的なATX規格が搭載可能です。奥行き170mmまでの電源なら特に問題無く搭載出来そうですね(写真の電源は奥行き140mmです)。

グラフィックカードは縦に設置する形式です。PCケース自体にそこそこの高さがあるので、長さが300mmぐらいまでのグラフィックカードなら搭載出来そうです(写真のグラフィックカードは長さ約240mmです)。

SSDは最大2台まで、HDDも1台まで搭載することが可能です。
5インチベイは搭載されていないので、必要な場合は外付けUSB接続の光学ドライブをご用意ください。
高さがあるおかげで、省スペースのPCケースにしては拡張性が高いと思います。
また、内部スペースにゆとりがあるので、組み立て自体もそれほど難しいところは無かった気がします。

放送中にもご説明をしましたが、気になる点は天井部のインターフェース部ですね。
いろいろなケーブルを繋いでみましたが、コネクタ部の大きさの関係で天板を閉じるのが困難な状態です。

こんな感じ。
L字変換コネクタ等を用意すれば大丈夫そう。もしくは天板を使わないという選択も。

ちょっと難のあるPCケースですが、外観はとても格好いいです。
放送中にも告知した通り、日本に1台だけしかないこのPCケースを使って限定パソコンを販売したいと考えています。
当ブログでは開発過程を公開していきますので、発売までお付き合いいただければと思います。





2016年7月2日土曜日

HearthStone ハースストーン シャーマンデッキを作成中

「ストームチャンネル」(http://ch.nicovideo.jp/storm-ch)では、ハースストーンの実況プレイ放送を行っています。手持ちのカードと情報サイトで紹介されているデッキレシピを見比べながら、最適と思われる組み合わせを模索する放送です。

前回までの放送では放送環境のテスト的な面が強かったので、今回から本格的にプレイをしてきたいと思っています。

本日はシャーマンでデッキを組んできました。以下は、現時点でのデッキ内容になります。このデッキを使いながら、カードの入れ替えを模索していくことになると思います。

・ライトニングボルト
・凍気の衝撃 2枚
・大地の衝撃
・岩穿ちの武器 2枚
・アージェントの従騎士
・ウォーゲンのスパイ 2枚
・鬼軍曹 2枚
・祖霊の知識 2枚
・火炎ジャグラー 2枚
・炎の舌のトーテム 2枚
・ライトニングストーム
・溶岩爆発 2枚
・野獣の精霊 2枚
・アージェントの騎兵 2枚
・マナの湖のトーテム
・炎まとう無貌のもの 2枚
・ドゥームハンマー 2枚
・アジュア・ドレイク

内容としてはアグロシャーマンの劣化版とでも言いましょうか。手持ちのカードだとこんな感じかと。これを使いながら、効果が薄いカードを抜いて他のカードを入れる。 の繰り返しですね。
デッキの最適化を進めながら、プレイングのスキルも磨いて行ければと思っています。

2016年7月1日金曜日

ご注文はパソコンですか?円筒型パソコン「Storm Cyclops H110」発売開始しました

新製品の発売を開始しました。

円筒型パソコン Storm Cyclops H110
http://www.stormst.com/products/detail.php?product_id=3783


円筒型という特徴的な形状をしたパソコンを発売いたしました。

こんな方にオススメ!
「主な用途は、インターネットしたりメール送ったり音楽聞いたり動画見たりなのでそんなに性能が高くなくても大丈夫だけど、普通の人があまり持ってないパソコンが欲しい方」向けです(長い)。

標準のままでも性能は充分ですし、Windowsを追加しても10万円以下の価格に抑えました。
CDやDVDを読み込みたい場合は、外付けオプションを追加していただければ対応可能です。

モニターへの接続にはDVIもしくはHDMIがご利用いただけます。現在市販されているモニターであれば、殆どの製品にDVIかHDMIの接続は搭載されているので、安心してご利用いただけます。

CPUには最新のCore i5を搭載。メモリも最新DDR4規格の8GBを搭載。読み込みや書き込み動作が早い250GBのSSDを搭載。
他のお店ではなかなか見かけないユニークな形状の筐体に最新の技術を詰め込んだ、StormのBTOパソコンならではの1台となっております。

普通のパソコンでは満足出来ない方に、是非オススメ!