2016年11月9日水曜日

電源スイッチは前面中央に

全国1億2000万のストームファンの皆様こんにちはこんばんは。
やっぱり今回もスタッフLが更新です。

先日、社内一の大食漢である営業のK君がついに100kgの大台に突入したらしいです。
奥さん激おこ。

それはともかく、10月29日にパソコン組み立て生放送の9台目を行いました。
http://ch.nicovideo.jp/storm-ch
・ダイジェスト版の動画もご用意しました。

今回はこちらのPCケースを使って組み立てを行います。
 一般的なミドルタワーと比べてややコンパクトな、ミニタワー型のPCケースになります。
ほどほどの拡張性があるので、グラフィックカードを取り付けて
ゲーミングパソコンとして仕上げてみようと思います。

マザーボードはASUS H110M-A/M.2 を用意しました。
H110チップセットのスタンダードなマザーボードです。
低価格な割に、信頼性の高いIntel製ネットワークチップを搭載している、
高いコストパフォーマンスが特徴です。

グラフィックボードにGTX1060のコンパクト版を用意しました。
知る人ぞ知るInno3D製GTX1060 6GB Compactです。
Inno3Dのグラフィックカードの取扱を初めて、今回で3世代目。
数千枚を使ってる計算になりますが、比較的不良が少ないので定番として採用しています。

その他のパーツ構成はこちらで公開しています。
Storm Trial Production 9



今回は、スケジュールの関係から事前に仮組みをする時間がありませんでした。
各パーツは新品の状態で箱から出すところから放送する事態になってしまいまして。
その分緊張してしまい、いつもの軽快なトークも影を潜めてしまいました。
反省ポイントですね。


コメントにもありましたが、PCケースが小さいからなのか電源ユニットが大きく見えますね。
いたって普通のATX電源なんだけどなー。
DVDドライブとの隙間も狭くて、配線に苦労しました。


小型PCケースの宿命、絶望的な程の裏配線スペースの無さ。
サイドパネルに少し膨らみがあるものの、裏配線スペースとしての活用は困難と判断しました。
今回は2.5インチのSSDを取り付ける関係で、さらに配線スペースに制限が。


後々の配線のことも考えて、先にSSDの取り付けと配線を行ってから、
マザーボードを取り付けしています。
左手の下あたりにSSDを取り付けてあります。
ケーブル類を纏めるのであれば、SSDの近辺でしょうか。


配線に四苦八苦しているところ。
サイドパネルを閉じてしまえば見えないところですが、
空気の流れを邪魔しないように可能な範囲で纏めています。
Stormのパソコンは、構成によって多少異なりますが基本的に全機種配線にもこだわりを持って組み立てを行っています。頑固職人の経験やこだわりが反映される部分ですね。


そんなこんなで完成です。

完成したPCはこちらになります。
最近の3Dゲームにも対応した性能と、ほどほどの拡張性を備えています。
多分、このパソコンで使っているPCケースは、日本に1個しか無いと思います。

・ダイジェスト版の動画




では、また次回の放送でお会いしましょう!

0 件のコメント:

コメントを投稿