2016年9月21日水曜日

屑籠っぽいPCケースを使って1時間でパソコンを組み立てる男のいる風景

全国1億2000万のストームファンの皆様こんにちはこんばんは。
最近「ストームのインスタグラムは食べ物か猫の写真が多い」と言われて、
よくよく見返すと2日に1度ぐらいしかPCパーツっぽい写真を載せていないことに気が付きました。
インスタグラム担当のL君に話を聞いてみたところ、
「PCパーツよりもランチとか猫の写真の方が反応が良いですよ。もうPCパーツは週一ぐらいでいいんじゃないですかね?猫が店長という設定にしましょうよ。」
との回答が。いやいや、ウチはパソコン屋さんですよ?

そんなわけで、9月17日の土曜日にパソコン組み立て生放送の7台目を行わせていただきました。
今回も沢山のご来場やコメントをいただきまして、ありがとうございました。
放送から一週間はアーカイブ視聴が可能です。
(こちらでご視聴いただけます:http://live.nicovideo.jp/watch/lv275984703
ダイジェスト版の動画



今回の組み立てに使用したPCケースはコチラ。
日本では未発売のPCケースの為、名前はまだありません。
とりあえず「大鼓(仮名)」と呼ぶことにしようと思います。
以前の放送で使用した黒鼓と比べると一回り大きなサイズです。
高さは約320mm、直径は約220mmとなっております。
対応するマザーボードはMini-ITX、SFX電源(奥行きは100mmぐらいまで)の搭載が可能です。


側面はメッシュ状になっています。天井部と底部にはブルーLED内蔵のファンを搭載しています。
黒鼓とくらべて排熱性能は向上していると思われます。内部スペースも若干広いですしね。

パイカバー(なんというネーミングだ)の内側には2.5インチのストレージと3.5インチのストレージが各1台の搭載が可能です。
配線関連も可能な限り収納しておきたいところ。

内部にLEDケーブルが装着されています。付属のリモコンで、LEDの発光色やパターンが変更出来ます。正直なところ、この写真は格好良く撮れ過ぎな感もしますが。

側面のパネルを装着するとこんな感じになります。動画だと自動的に色が切り替わってます。
予想よりもサクサク組み立てが進んだおかげで、放送時間が結構余ってしまいました。
1/4ぐらいは雑談というか他のパーツの話題になってしまった気がしますね。
アーカイブ放送はノーカットですので、ラジオを聞くような感覚で流し見するのも有りかなと。

今回もご視聴・コメントいただいた皆様、ありがとうございました。次回放送が決まりましたらまた告知させていただきますので、ご期待ください!ネタは決まってます。
また、今回の組み立てで使用したPCケースは特価販売も行っております。おそらく日本に1台だけですので、是非ご検討ください。
http://www.stormst.com/products/detail.php?product_id=3848

0 件のコメント:

コメントを投稿